テイルズとか サイトマップ
テイルズ@日本語でおk
ステラグロウ ボツテキスト ダンテ シンクレベル2-1
2018/11/18(日) 20:58:32 | ステラ グロウ | トラックバック(0) | コメント(0)
ステラ グロウの好感度イベントは大量にボツになったテキストが
ゲームデータ内に埋もれているので紹介

Stella_glow_TALK_DANT_02_01_1.jpg


Stella_glow_TALK_DANT_02_01.jpg

※画像はイメージであり実際のゲームでは発生しないイベントです



Block1

やっぱり私が悪かったんだよ。
本当にごめんね、みんな…


フン、力不足なのは当然だ。
駆けだしが生意気言ってんじゃねえ。


…胸糞悪いがオレの責任だ。
テメエらをこんな目に遭わせちまった。


ダンテは悪くないよ!
私の注意が足りなかったから!


…なあ、ふたりとも。
なんの小芝居してるんだ?

お芝居じゃないよ、真剣だよ!

オレは本気で懺悔してんだよ!

そ、そうなのか?

素材の組み合わせ、投入タイミング。
下ごしらえも指示も完璧だったはずだ。

だが何故だ…何故、
鍋の中に怪物が生まれた…?


怪物って…
このスープのことかよ。

年に一度の畑の恵みがこの有様だ。
ハッ、まるで視覚の暴力じゃねえか!


そこまで言われると、
さすがに私だって傷つくよ…!


気にするな、リゼット。
どうも見た目以上に動揺してる。

ん…? でもこのスープ美味いぞ?
いつものヤツよりずっと美味い!

えっ、本当!?

実はそれ、掃除の仕方と一緒に
ダンテから教わったレシピなんだ。


ダンテに?

私が作る料理って、いつもその…
ちょっと変わった色になるでしょ?


ああ、うん。
…ちょっとだけ、な。

素材の組み合わせ方が悪いと、
熱で変色する可能性があるんだって。

だから今日は、レシピだけじゃなくて
素材も全部選んでもらったんだけど…


リゼットの妙な魔力には、
さすがに勝てなかったか…

この前の掃除の時もそうだけど、
もしかしてダンテ、家事が趣味なのか?

あぁ!? なに言ってやがんだ。
誤解するんじゃねえ!


いや、でもレシピなんて
作り慣れてなきゃ書けないだろ。

その素材に対するこだわりと思い入れ。
どう見たって料理好きだろ。

…っ、ちげえよ。
レシピはアレだ…そう…

…ルドルフ…とか、のだよ。


ル、ルドルフさん?
あの人、料理するのか!?

おい、何が不満だ。
男の料理を馬鹿にするんじゃねえぞ。

テメエの国の大臣や堅物筋肉野郎が
鍋握ってたら、テメエは差別すんのか!


ちょっと待てよ、
別にそこまでは言ってないだろ!?

でも、あのルドルフさんのレシピか。
ラスティにも教えてやれないかな。

やめとけ。
余計な真似すんじゃねえ。


けど…

私の料理が上手くなったら、
いつでもラスティに食べて貰えるよ。

ちゃんと再現できるように、
もっと頑張って研究しなくっちゃ。


味見はいつでも協力するからな。
美味いメシは大歓迎だし。

うん、ありがとうアルト!
一緒にがんばろうね!


…フン、勝手にやってろ。
俺はもう行くからな。



Block2

本当はルドルフの好物ってだけだがな。
…たたるんじゃねえぞ。
関連記事
To Page Top

管理者にだけ表示を許可する

To Page Top
Text by Nore139 / Designed by おっく

© テイルズ@日本語でおk