テイルズとか サイトマップ
テイルズ@日本語でおk
ステラ グロウ 世界観・年表・用語集
2018/03/18(日) 09:17:00 | ステラ グロウ | トラックバック(0) | コメント(2)
ステラ グロウの世界観やゲーム中に出てくる用語と簡単な年表について

STELLA_GLOW_TIPS000.jpg


ネタバレ注意



世界観
ステラグロウの世界は西暦7000年以上の地球が舞台となっている。
根拠としては、ヴェロニカ博士の出身地が旧首都ロンドンであり、
テクノロミーが西暦2000年以上の文明を持っていたと推測されるため。

ゲーム内で地球全体やレグナント王国の地形は下記画像のようになっている

祝歌発動時
STELLA_GLOW_TIPS001.jpg

真エンド リゼットの紙芝居
STELLA_GLOW_TIPS002.jpg

第1章 ランベルト到着後、福音使徒の話を聞くとき
STELLA_GLOW_TIPS003.jpg

フィールドマップ
STELLA_GLOW_TIPS004.jpg



年表

5000年前

・テクノロミーが魔法システムを開発する
・大規模な戦争が勃発
・負の感情によりマザー・クオリアが誕生する
・最初のエクリプスが発生しテクノロミーがほぼ全滅する




1000年前

・ゼノがレグナント王国を建国
・正の感情により星のクオリア・エルクレストが誕生する
・感情エネルギーの総和が一定値を超えエクリプスが発生する
・エルクレスト、ゼノ達の活躍によりエクリプスを生き抜く
・フランジスカが負の感情に侵されたエルクレストの浄化を開始する




50年前

・ヒルデガリア帝国が滅びる




7年前

・レグナント王国 前国王アルフレートが死去
・アナスタシアが王位を継ぎ女王となる
・福音使徒が本格的に行動を開始する




3年前

・カシミスタンの大乱によりカシミスタンが滅びる
・浄化が完了しエルクレストが目覚める
・ユアンがユアン商会を企業する






アルフレート

レグナント王国前国王でありアナスタシアの父。
賢王として名高い王で福音使徒の動きを抑えていた。
7年前に世を去りアナスタシアが王位を継いでからは
福音使徒が本格的に行動を開始した。

STELLA_GLOW_TIPS006.jpg

STELLA_GLOW_TIPS007.jpg

STELLA_GLOW_TIPS008.jpg

STELLA_GLOW_TIPS009.jpg





ヴェロニカ=マグダヌス

5000年近く生きているテクノロミー最後の生き残り。
出身地は「旧首都・ロンドン」。

STELLA_GLOW_TIPS010.jpg


感情研究の第一人者とされる。
武器に装着するオーヴシステムを構築した。

STELLA_GLOW_TIPS011.jpg


天使を捕食することで生きながらえており、
定期的に補給しないと生命維持に支障が出る。

STELLA_GLOW_TIPS012.jpg

STELLA_GLOW_TIPS013.jpg


100年前はヒルデガリア帝国に飼われていたが
現在は王都外れの森にある研究所に籠もっている。
国の政策に関与しない契約でアナスタシアの学術顧問を務めている。

STELLA_GLOW_TIPS014.jpg

STELLA_GLOW_TIPS015.jpg

STELLA_GLOW_TIPS016.jpg

STELLA_GLOW_TIPS017.jpg

STELLA_GLOW_TIPS018.jpg


昔は胸がモルディぐらいで絶対絶壁少女と呼ばれていたが
天使の手羽先を食べ続けたことによって豊満になったらしい。

STELLA_GLOW_TIPS019.jpg

STELLA_GLOW_TIPS020.jpg

STELLA_GLOW_TIPS021.jpg

STELLA_GLOW_TIPS022.jpg





エクリプス

天使による人類の粛清のこと。
マザー・クオリアによって引き起こされ天使が降り注ぎ人類を抹殺する。

ゲーム中ではテクノロミーを滅ぼした最初の1回目、
エルクレスト時代、アルト達の時代の3回が確認できるが
テクノロミー滅亡からエルクレスト時代の間にも発生している可能性がある。

発生から29日が過ぎるとマザーは再び眠りにつき、
感情エネルギーの総和が一定値を超えると再び目覚めエクリプスが発生する。

STELLA_GLOW_TIPS023.jpg

STELLA_GLOW_TIPS024.jpg

STELLA_GLOW_TIPS025.jpg

STELLA_GLOW_TIPS026.jpg

STELLA_GLOW_TIPS027.jpg





カシミスタンの大乱

3年前にカシミスタンで起きた一連の事件のこと。

STELLA_GLOW_TIPS028.jpg


当時の騎士団長である将軍ルドルフが福音使徒と結び、
土の魔女であるサイージャを殺害した。
町に火を放ち福音使徒を招き入れカシミスタンは崩壊した。
当時、クラウスは遊撃隊の一員として任務に参加し、
ラスティは軽騎兵としてルドルフに随行していた。

STELLA_GLOW_TIPS029.jpg

STELLA_GLOW_TIPS030.jpg

STELLA_GLOW_TIPS031.jpg

STELLA_GLOW_TIPS032.jpg

STELLA_GLOW_TIPS033.jpg


だが実際に火を放ったのはクラウスであり、
福音使徒への憎しみを高めることが目的だった。

STELLA_GLOW_TIPS034.jpg

STELLA_GLOW_TIPS035.jpg





カルブンケル

傷を付けた相手に呪いをかける魔女殺しの短剣。
クオリアの魔力を燃料にして内側から魔女の身体を燃やすとされる。
その呪いを解くにはカルブンケルを破壊する必要がある。

STELLA_GLOW_TIPS036.jpg

STELLA_GLOW_TIPS037.jpg

STELLA_GLOW_TIPS038.jpg

STELLA_GLOW_TIPS039.jpg





ナラキヴ・クレーター

レグナント王国により遠い昔、封印された地。
その名の通りクレーターで地面がえぐり取られたような形状をしている。
クレーターコアにはテクノロミー時代の建物が残されており
ヴェロニカ曰く、かつてのテクノロミーの聖地とされていた。

ここが旧首都ロンドンとは名言されていないが
巨大なビルディングが立ち並び、科学の粋を極めた超都市だったらしい。

STELLA_GLOW_TIPS040.jpg

STELLA_GLOW_TIPS041.jpg

STELLA_GLOW_TIPS042.jpg





パス

指揮者と魔女の心を通わせるための経路のこと。
感情パスとも呼ばれ感情エネルギーの伝達に使われる。

通常は感情パスとクオリアを何年もかけてつなげるが、
リゼットのパスはクオリアの受け入れと調律をほぼ同時に行ったため
しっちゃかめっちゃかにつながっていた。

STELLA_GLOW_TIPS043.jpg

STELLA_GLOW_TIPS044.jpg

STELLA_GLOW_TIPS045.jpg





ヒルデガリア帝国

50年前に滅びた魔女ヒルダが治めた帝国。
現在、帝都ファーレンハイト跡地はレグナント王国の属州ソイ=トゥルガーに属する。

STELLA_GLOW_TIPS046.jpg


100年前には既に存在しており、その頃はヴェロニカ博士も帝国内にいたとされる。

節制10則という法により国民たちを厳格に管理していた。
これは感情エネルギーの総和を抑えるための手段であったが、
これを逆手に家臣たちは私財を蓄えていた。

STELLA_GLOW_TIPS047.jpg

STELLA_GLOW_TIPS049.jpg

STELLA_GLOW_TIPS051.jpg


やがて圧政に耐えかねた国民により大規模な内乱が発生。
その内乱を堕歌によって沈め帝国は崩壊した。

STELLA_GLOW_TIPS050.jpg

STELLA_GLOW_TIPS048.jpg





星のクオリア

マザー・クオリアとは逆の正の感情により誕生したクオリア。
エルクレストという人間にクオリアが宿ったのか
クオリアにエルクレストという人格が宿ったのかは不明。

ヴェロニカの説明によれば「調律という魔法を可能とする」クオリア。

STELLA_GLOW_TIPS052.jpg

STELLA_GLOW_TIPS053.jpg




マザー・クオリア

人々の負の感情により誕生したクオリア。
テクノロミーたちの無意識な自殺願望が
巨大な感情エネルギーとなり作り上げられた。
人類の自殺願望から生まれているため
「人類を殺す」ことを目的として行動している。

STELLA_GLOW_TIPS054.jpg

STELLA_GLOW_TIPS055.jpg

STELLA_GLOW_TIPS056.jpg

STELLA_GLOW_TIPS058.jpg

STELLA_GLOW_TIPS057.jpg

STELLA_GLOW_TIPS059.jpg


魔女を通じて感情エネルギーの総和を観測しており
一定値を超えるとエクリプスを発生させる。

STELLA_GLOW_TIPS060.jpg


なお各章の最後の光が消えていく演出は
マザー・クオリアの間を真上から見たときの輝きを表しており、
感情エネルギーの総和が堕歌によって減っていくことを表す演出と考えられる。

STELLA_GLOW_TIPS061.jpg

STELLA_GLOW_TIPS062.jpg

STELLA_GLOW_TIPS063.jpg





魔法

テクノロミーが開発した
「感情エネルギーを物理エネルギーに変換するシステム」のこと。
感情を引き出すための手段として歌が使用された。
戦争に魔法が使われ、人々の負の感情が高まったことにより
マザー・クオリア誕生の引き金となった。

STELLA_GLOW_TIPS064.jpg

STELLA_GLOW_TIPS065.jpg

STELLA_GLOW_TIPS066.jpg


アルト達の時代では「人は歌を歌えない」と言われているが、
マザーの影響によって人類が歌えなくなっていると考えられる。

STELLA_GLOW_TIPS067.jpg


ヴェロニカの魔法は歌ではなく数式と思わしき
別の方法で感情エネルギーを引き出していると考えられる。

3.141592ザッパーン!
STELLA_GLOW_TIPS068.jpg







STELLA_GLOW_TIPS069.jpg
関連記事
To Page Top
記事作成お疲れ様です。 ステラグロウの世界にもロンドンがあるみたいですが、我々がよく知るロンドンみたいな所なのか、気になるところですね。
しかし、改めて振り返ってみるとセンスデータとは結局何者だったんだろうか・・・・
2018/03/18(日) 11:14:51 | URL | yan4 #-[ 編集 ]
光が消えてく演出にそんな意味があったのか...
2018/03/18(日) 14:51:32 | URL | ナナシー・フレッチ #-[ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する

To Page Top
Text by Nore139 / Designed by おっく

© テイルズ@日本語でおk