テイルズとか サイトマップ
テイルズ@日本語でおk
TOX2 新たなキーワード「クランスピア社」とシステム、世界観詳細
2012/06/13(水) 06:35:44 | テイルズ情報 | トラックバック(0) | コメント(5)
【追記】誤字・脱字修正

ルドガー・ウィル・クルスニク
20歳、170cm
トリグラフに住んでいる。同居している兄が仕事で忙しいため、ルルの世話を含め家事のほとんどをこなしている。どんなものを作っても兄がおいしそうにたくさん食べてくれるため、いつの間にか多岐にわたる料理が作れるようになった。腕前はかなりのもの。
憧れていたクランスピア社への就職に失敗してトリグラフ駅の食堂で働くことになった。


エル・メル・マータ
8歳、130cm
父親の言いつけを守り、どんな願いも叶えてくれる伝説のあるカナンの地を目指して旅をしている。道中、トリグラフででルドガーと出会い、共にカナンの地へ行く約束をする。本来は甘えん坊で人見知りをする性格だが、父親を助けるため頑張らなければと気張っている。父親から譲り受けた懐中時計を大切に持ち歩いている。

また、エルは戦闘に参加しないと明言された。


ウェポンシフト
L1とR1を同時押すと武器を順番にシフトできる。L1とR2同時押しなら逆の順番でシフト可能。


世界情勢
リーゼ・マクシアとエレンピオスは融和への動きを見せているものの、思想や文化レベルの違いなどにより対立の火種もくすぶっている状態。


クランスピア社
トリグラフにある巨大な本社ビルを持つ大企業。多くの分野でトップシェアを誇る。かつては異界炉計画の推進派だったが、断界殻消滅後はリーゼ・マクシアとの融和を支持している。ルドガーもクランスピア社で働きたいと思っていた。

源霊匣(オリジン)
黒匣にリーゼ・マクシアの技術を取り入れて開発された次世代のシステム。精霊を殺さずに術を発動させることが可能だが、実用化には至っていない。


馬場Pインタビュー
・TOXは記念作なのでいつもに増して本編前後の出来事、世界設定を考えていた。
・「続編を作ることもできそうだな、作れたらいいな、と構想の前準備をしていたことは事実」
・クランスピア社に焦点を当てる理由がある
・少女のために世界を壊すか否かだけではなく、他の方法がないかを模索する選択もありえる
・ルドガーの名前の「クルスニク」には意味がある
・TOX2と銘打つ以上、藤島いのまた両先生には関わっていただかないといけない。ファンの皆様に喜んでいただけると思う。公開できる日が楽しみ
・ルドガー以外の味方はウェポンシフトとは別の特性を持っていて操作可能
関連記事
To Page Top
楽しみ!
2012/06/13(水) 11:45:47 | URL | ナナシー・フレッチ #-[ 編集 ]
ヒロイン戦闘に参加しないのかよ!!
リバースのクレアタイプか・・・テンション下がるな
2012/06/13(水) 11:58:19 | URL | ナナシー・フレッチ #-[ 編集 ]
なんか新操作キャラもいのまた藤島画で居るっぽいな。
これは1のキャラと合わせて仲間の数が二桁いくかもしれんね。
仲間が増えすぎると協力の数もヤバいことになりそだけど、これはかなり楽しめそうだ。
2012/06/13(水) 14:06:06 | URL | ナナシー・フレッチ #-[ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/06/13(水) 20:35:25 | | #[ 編集 ]
「クルスニクという名前には意味がある」って、新たな世界を創世する存在とかその辺の意味なのか創世の時代の賢者の末裔という意味なのか。ズバリ「クルスニク」となっているのは、後者の意味合いじゃないとあんまり意味ないのかなあ。
2012/06/16(土) 02:33:09 | URL | muta #-[ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する

To Page Top
Text by Nore139 / Designed by おっく

© テイルズ@日本語でおk