テイルズとか サイトマップ
テイルズ@日本語でおk
テイルズ オブ イノセンスR 収録台本の内容
2012/04/06(金) 22:28:26 | イノセンス | トラックバック(0) | コメント(5)
テイルズ オブ イノセンスR 録音台本が届く

ToIR_daihon01.jpg

ケースはコンウェイが手にしている本


一部ネタバレを含むため注意




基本的に本編部分のみ。チャットに関しては載っていない。


台本表紙にはPSP用ソフトと書かれているが、これはVitaで開発していることを隠すためにPSP表記となったと村北Pが発言している。

ToIR_daihon02.jpg

製品としての概要には開発中のスクリーンショットが掲載されている。ほぼ製品版のため、この時点で確実にVitaで作られていたことがわかる。

ToIR_daihon03.jpg



トライバース語はこのように表記されている。

ToIR_daihon04.jpg



ToIR_daihon05.jpg

コンウェイとキュキュについては、これまで明言されていなかったことが台本中に書かれている。

ToIR_daihon06.jpg

ToIR_daihon07.jpg

目的のためなら平気でウソをつく合理主義者

~声優さんへ~
コンウェイは、パーティインした時点でルカたちの身に起こる出来事の大半を、すでに知っています。なぜなら、コンウェイの世界では、イノセンス世界の出来事(ルカの物語)が旧約聖書やギリシャ神話のように伝わっており、コンウェイはそれらに精通しているからです。
ただし、ルカたちの行動に影響を与えないよう、情報を制限します。
ルカに同行するのは、チトセとハスタの魂を手に入れるためです。
基本的にイノセンス世界には興味がなく、ルカ達とも深くは関わろうとしません。


ToIR_daihon08.jpg

~声優さんへ~
キュキュは、母国の富国化のために、イノセンス世界の技術(彼女にとっては超文明)を持ち帰るために送り込まれました。
コンウェイが個人的目的によりイノセンス世界に現れた
のと対象的に、キュキュは国家的使命を帯びてイノセンス世界に現れます。
コンウェイの母国とは、実は敵同士。
なので、コンウェイと二人きりで話すときは冷たい態度をとることもあります。




そしてハスタ・エクステルミ

ToIR_daihon09.jpg

~声優さんへ~
このキャラクターは意味がわからない男です。
行動原理は単純で、ただの闘争本能の塊と言っても過言ではありません。
言語感覚がかなり壊れてしまっています。
ヒャヒャヒャヒャ~っと高笑いするような典型の敵役を避けて書いた結果、ヘンなキャラが生まれました。
基本的には低いテンションで。不自然な棒読み。
そして、なぜかどうでもいい部分を異常に感情込めてみたり、と、とにかく聞くものを混乱させるような演技をお願いします。
もう笑かしにかかって下さい。
関連記事
To Page Top
レビュー乙です
欲しくなったけど通販終了してるのが残念
2012/04/06(金) 23:00:17 | URL | ナナシー・フレッチ #-[ 編集 ]
ハスタw
開発者にも意味不明扱いw
2012/04/06(金) 23:28:27 | URL | ナナシー・フレッチ #-[ 編集 ]
家にも今日届いたので少し読みましたけど「よせばいいのに近寄るルカ」とかちょっとしたコメントが面白いですねw
装丁も凝ってますし悩んだけど買って正解でした。
2012/04/07(土) 21:29:22 | URL | ナナシー・フレッチ #-[ 編集 ]
私もこれ買ったけど、キュキュ欄の(という建前)がどういう意味なのかすごい気になる。
単純に片言キャラになる理由付けって意味なのか、キュキュの国にとってイノセンス世界の技術は超文明だから言葉を覚えるための方法も確立されてないってことなのか。
余計トライバースが気になってだな・・・。
2012/04/07(土) 22:57:33 | URL | エステル愛 #-[ 編集 ]
名前忘れたけど、コンウェイの初期装備ですよね。
イノセンス世界のことが書かれた聖書的な本持って来て、そのまま武器にしっちゃうコンウェイさん…
トライバース語はアクセント書いてなくて難しそう。
2012/04/08(日) 14:24:27 | URL | ナナシー・フレッチ #-[ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する

To Page Top
Text by Nore139 / Designed by おっく

© テイルズ@日本語でおk