テイルズとか サイトマップ
テイルズ@日本語でおk
来週の雑誌
2011/10/01(土) 00:03:38 | ジャンプ情報 | トラックバック(0) | コメント(0)
めだかボックス、黒子のバスケがアニメ化
黒子のバスケはプロダクションI・G制作


ドラクエⅩ 目覚めし五つの種族
街の人の中で頭上にピンクの会話マークが付いている人は重要な情報をくれる人。


他のゲームは既出情報の羅列がほとんどなので略
次号は戦国BASARA宴特集

以下、漫画話


エニグマ e51.カニバル腹が減った灰葉は「そんな時は元気を補給だっ 万能食料バナナを喰らえ!」と会長にバナナを差し出すが、会長は2人で終点まで行く方法を考えた方が良いと言う。会長は既に方法を見つけているが、灰葉に自分でも考えろと言い、灰葉は会長にチャンネル[es]でアクセスしてカンニングをしようとするが繋がらない。会長は2号車で見せたいものがあると言い手に入れた切符で2号車へ向かう。そこには大量のゴミ袋が置いてあった。そしてゴミ袋には眼帯やピット君人形など、e-testを一緒に乗り越えた仲間達が身につけていたものが一緒に置かれていた。灰葉は振り返ると会長の姿はなくタケマルさんに変わっていた。タケマルさんはすぐに他の仲間に姿を変えていった。能力者達は全員パイにされて食べられていたのだった。チャンネル[es]に再びアクセスすると会長から「逃…ゲ…ロ 灰…葉…」と聞こえた。やはり会長がカニバルだったのだ…カニバルがドクロを要求すると、いきなりキリヲが現れカニバルを車外に蹴っ飛ばして電車は発車した。キリヲが灰葉のためにいろいろと解説。最初のゴミ袋はやっぱり会長のもので、チャンネル[es]をよく見るとそこにはカニバルの本名「咬田シメイ」という名前が表示されていた。カニバルさんは1号車から再び進入し、ようやく顔をちゃんと見せる。ついでに腹も見せるが、腹はパイの入れ物のようになっており、透明で喰ったパイが外からでもたくさん見える構造になっていたのだ…「灰葉スミオ…人質を帰してほしいだろ…そのドクロにふさわしいのは…この世でただ一人…!この…咬田シメイだ…!!」で終わりなのだ…

バクマン。149ページ 持ち味と題材東のところに通う服部さんは東のネームを見るが、七峰会社からもらったネームよりも原稿が遥かによくなっていると言う。キャラの表情が経験を積んだ作家じゃないと出せない味だと言う。東はやれるところまでやると決心する。一方、七峰は小杉に原稿を見せるが、少年誌らしさが欠けていると指摘される。当然意見は却下。七峰は小杉と打ち合わせをしたくないので、この読み切りが2位、3位だった場合は新連載1話目は小杉の意見を取り入れる、下手にいじって1位じゃなくなったら困るから口出ししないように言う。一方、亜豆はサイコーからのクリスマスのメールが自分のメールよりも短いことを気にする。正月メールも一言だったが、頑張っているんだと思うようにした。蒼樹さんは平丸に七峰に勝てたらカズタンと呼ぶと電話で話すと、平丸は大喜びだったが、勢い余ってギックリ腰になってしまった。読み切りが載る号が発売され結果は1位「正義の三肩」2位「PCP」3位「ヒラパラパラダイス」4位「1000億と美少女」だった。3位はギックリ腰になった平丸の代わりに東が急遽入った読み切りだった。七峰は「き……聞いてねーぞ そんな読切あったのかよ………」と言う。小杉はジャンプ読んでないのかと聞くが、七峰は自分の漫画の誤植がないかしか見ていなかった。小杉は七峰作品の欠点は「キャラクターの心 人の気持ちが分からなければ人の感情は描けないよ」と言った。東「これでやっと胸を張って墓参りに行ける…」で終わり
関連記事
To Page Top

管理者にだけ表示を許可する

To Page Top
Text by Nore139 / Designed by おっく

© テイルズ@日本語でおk