テイルズとか サイトマップ
テイルズ@日本語でおk
来週の雑誌
2011/06/24(金) 22:40:36 | ジャンプ情報 | トラックバック(0) | コメント(0)
ゲームは引き続きぷよぷよ特集

次号はドラクエⅠⅡⅢ、スライムもりもり3特集


以下、漫画話

次号から宇宙飛行士マンガ「ST&RS」が連載




バクマン。今編集部が一番期待しているのは「正義の三肩」で3話先の逆転判決巻頭カラーで挑むが2位。次に期待していた「ロードレーサーGIRI」は3位に上がり、次の巻頭カラーで抜こうとするが2位。そしてエイジ最終話直前の34号に「PCP」のセンターカラーが決定、ここで追い抜こうということになる。サイコーたちはカラー絵を内容に絡ませてみようと考えるが、一度服部さんから没を喰らい、あくまでも読者サービスと割り切り内容を重視しろと言われる。そしてカラー締め切り日、服部さんにマコトが一人で部屋にいる絵を見せてOKをもらう。しかし服部さんが去ったあと、服部さんが絵の仕掛けに気がつかなかったことを話し合うサイコーとシュージン。「あとはあの仕掛けを最大限に活か話作り」「これがエイジを抜くラストチャンス 気合い入れて書く!!」で終了。そしてそのカラー絵の内容はマコトが一人で部屋にいる絵だが、なんとなく違和感を感じる。左下に「9日」右下に「00分」と意味あり気な文字、机の上には「十字架の呪い」という本、時計の針は10時を指している。他には机の上には何も書かれていない地球儀、本棚には「探偵七不思議」。よくわからないが、とにかくすごい自信だ


エニグマ数奇がモトのロッカーからバットを取り出し、校舎のガラスをたたき割った。そして放送室で「タカハシさんがいらっしゃいました」と不審者がきたときの放送をして全生徒を校庭へ、教師を現場と放送室に向かわせ職員室に侵入した。パソコンを探しても見つからないが、机の中から音が聞こえることに気がつく。そしてキジマは灰葉を校舎を回転させて落とそうとするが、そのとき数奇がバットで机ごとパソコンを破壊し校舎の動きが止まり灰葉がキジマを殴った。そして落としたパスを確認、No.7「灰葉スミオ」を手に入れる。灰葉を殴ろうとするが、そのときキジマの手が逆再生しだす。タケマルさんが逆再生をして止めていた。キジマの力がなくなったため全員が脱出していたのだ。キジマの手袋が取れ灰葉はアザを確認するが、アザは手のひら側だけであった。会長が見ていたのは手の甲側にアザがあったため、灰葉はキジマがエニグマではないと思い始めた。「…「運命からの脱出」 これが奴の望む…運命なのか…」とつぶやくキジマ。「この学校の制御は私の支配から離れたっ…!あとは崩壊するのみ!!」「みんなっ…出口へ行けっ!!先に脱出するのだ!!」で終わり
関連記事
To Page Top

管理者にだけ表示を許可する

To Page Top
Text by Nore139 / Designed by おっく

© テイルズ@日本語でおk