テイルズとか サイトマップ
テイルズ@日本語でおk
来週の雑誌
2011/06/02(木) 23:19:17 | ジャンプ情報 | トラックバック(0) | コメント(0)
エクシリア
パッケージイラスト公開。赤黒服の男はいのまた、青白の精霊っぽいのは藤島に見える


次号はFFXⅢ-2特集


以下、漫画話


バクマン。エイジが3週連続「CROW」で1位。今では何日もかけて何度もネームを描き直している。「+NATURAL」は10位。絵はしっかり描いているが「話が面白くないですから」と言い放つ。一方、平丸と中井のコンビは吉田氏が中井さんすら平丸と同じように言いくるめてスーパーマンガ家にすることに。平丸のネガティブを継続させるため、うまくいけば本気で中井が化ける一石二鳥のアイデア。
雄二郎はサイコーたちが「CROW」の1位が励みになったということをエイジに伝えるとエイジは「何を言ってるんですかね?亜城木先生」といつもの調子はなく冷たく言い放った。そして5週連続で1位をとった。編集長に許可をとって編集長の部屋に向かうエイジ。編集長を向き合ったところ
で終わり。


エニグマ3年前、はじめて灰葉が夢日記を書いたときの回想がはじまる。当時、灰葉は親友の忌束キリヲとしげるの3人でよく行動していた。キリヲはトラウマが原因で言葉を発することができなかったが、灰葉だけは普通に接していた。しかしキリヲの転校が決まってしまった。その一週間後、夕闇高校の学園祭に3人で参加した。そのとき既に綺島としげるは出会っていた。そのとき灰葉が急に倒れ、しげるも幼い自分の姿を見ていた。そのとき灰葉がはじめて日記を書き、キリヲが喉を切られる予言をした。キリヲを探そうとする灰葉だが、なぜかキリヲが旧校舎裏にいることを察知し向かうと、喉を切られたキリヲがいた。そのときは灰葉はキリヲとしゃべっていたのだが、キリヲは喉を切られて声が出せないのに普通に灰葉は会話ができていた。最初からキリヲは灰葉に口を開いていたのではなく、灰葉がキリヲの思考を完全に読み取っていたから会話が成立していただけだった。灰葉の真の才能は「通信(テレパス)」で相手の思考を読み取る能力、しげるの才能が本当の予知で、夢日記は灰葉が幼いしげるの予知を読み取っていた結果の産物だったところで終了。


スケットダンスヒメコがボッスンとスイッチに日曜に集まるように指示する。しかしスイッチは

もしかしてバレンタイン
ですか?(・∀・)ニヤニヤ
でもせっかくですが
用事があって
行けません(・∀・)ニヤニヤ
月曜に学校で下さいw
(・∀・)ニヤニヤ

明日はボッスンだけに
あげてください(・∀・)ニヤニヤ

とメール
を送った
関連記事
To Page Top

管理者にだけ表示を許可する

To Page Top
Text by Nore139 / Designed by おっく

© テイルズ@日本語でおk