テイルズとか サイトマップ
テイルズ@日本語でおk
来週の雑誌
2011/02/17(木) 23:30:29 | ジャンプ情報 | トラックバック(0) | コメント(1)
DISSIDIA 012 FINAL FANTASY
ギルガメッシュ参戦。

PHANTASY STAR PORTABLE 2 ∞
新ボスに伝説の神獣「ヤオロズ」

FFIV
新キャラクターに謎の男。ある者を追い続けるフードの男。言動から強い因縁を感じさせる。


以下漫画話


バクマン。編集部に七峰が現れ、連載会議の結果をここで待つことに。
会議の結果、連載は蒼樹さんの「神様がくれた…」44号から、七峰の「有意義な学園生活に必要なソレ」45号から。静河の「Ture human」は終了のしの字も出ていない。しかし「恋太&ピース」が半年で打ち切り決定。ここのところ順位が2桁、若いから次の作品に期待したい、終わる漫画を決めるのが難しかったということらしい。
服部は連載になったのに困惑する小杉に気が付き事情を聞く。サイコー達が七峰をPCPで潰すと言っていたと言うと「それで目を覚ましてくれるなら」と他には何も言わない。
平丸の連載はじまらず、蒼樹さんに電話しても蒼樹さんが電話に出れない状態で切られてしまったので平丸落ち込む。
服部はサイコー達に事情を聞くと、七峰のやり方には口を出さないが、それで小杉が困っているなら話は別と服部に事情を話した。そのときシュージンの携帯電話に七峰から電話がかかってくる。シュージン「服部さん 潰すってかましていいですか?」服部「よしっぶちかませ」ガタッ
サイコー「精神と体力の限界ギリギリで生み出されたものが 何の覚悟もなく他人にアイディアを出させている魂のこもってない作品に負けるはずがない! まあ絵は上手いから普通に考えて10週で打切にするのは無理かもしれないが」シュージン「七峰くん悪かった 今真城が10週で打切はないかもしれないって言ったけど」「10週で打切にしてやる」バン
シュージンと七峰の怖い顔のアップ
で終了。


エニグマ電話の音で屋上へ移動する。普通にドア開けれた。灰葉「俺のケータイが鳴ってる…!?」他の皆の携帯電話は圏外になっている。電話に出るとそれは灰葉のクラスメイトの「数奇ケイ」だった。とある誰かから荷物が届けられ、その番号にかけろと命じられたらしい。しかも怖いフードの人(名前忘れた)が電話を灰葉から奪っても数奇ケイの声は聞こえず、なぜか灰葉しか声が聴けない状態なのだ…数奇ケイはオカルトマニアなのでこの怪奇現象が気になるから学校へ行くことにした。そのとき灰葉の未来日記が発動。「1ねんえーくみの こくばんに ぱすわーど6の めもが ありました」しかし絵が動き出し何者かにパスワードを消されてしまう予知になった。そして数奇ケイが事務室の窓が壊れていたことを知っていたため、普通にそこから学校内に入ってしまったなのだ…で終了
関連記事
To Page Top
バクマンはなんで主人公達が怒ってるのかよくわからないです
作り手側からしたら作り方ってのは重要かもしれませんが
読み手からしたらそんなの関係無く面白いものが読みたいと思います

七峰のやり方では後々問題が起こるかもしれませんが、
新しい作り方って事で評価できるとも思えるのになぜ主人公は批判するのか・・・・
2011/02/18(金) 18:30:06 | URL | あ #-[ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する

To Page Top
Text by Nore139 / Designed by おっく

© テイルズ@日本語でおk