テイルズとか サイトマップ
テイルズ@日本語でおk
なりきりダンジョンX・TOPクロスエディションの感想
2010/09/15(水) 01:44:16 | なりダン | トラックバック(0) | コメント(14)
全要素を終えたので感想
ネタバレ注意

TOP_NDX_ZAGIDA.jpg


文中の略語
TOP=テイルズ オブ ファンタジア
FVE=PSP テイルズ オブ ファンタジア フルボイスエディション
TOPX=テイルズ オブ ファンタジア クロスエディション



なりダンX編

何を言っているんだ



・システム面は快適、オリジナルダンジョンが物足りない
ダンジョンマップ機能でだだっ広いダンジョンも攻略しやすい。
イベントスキップが可能なので周回プレイ前提の勲章集めも苦ではなかった。
最近の作品にあるオート料理機能がなかったのも地味に痛い。毎回メニューを開いて料理する癖を付けなければならないので面倒だった。

なりダンXオリジナルのダンジョンの多くが、わかりにくいくねくね枝分かれ道を配置したダンジョンばかりで、ダンジョンの仕掛けはやはりTOPオリジナルのダンジョンのほうが仕掛けがわかっていても楽しかった。

・戦闘システムはなかなか良い。鋼体ありきは微妙
これまでの連携固定TP制+CC制を合わせた戦闘でなかなか楽しい。
ただ、雑魚敵にまで鋼体が必ず付いているため、公式では爽快なコンボを謳っているものの、なかなかコンボに持っていくことができずにイライラすることが多かった。

オーバーブレイブに関しては、これまでのテイルズでは仰け反り無効だけだった判定をスピード2倍にするなど変わった効果で楽しかった。
ただ、後半になるにつれてチェインパートナーの存在意義がなくなってしまい使わなくなってしまったので、もっと特殊効果を付加するなど実戦でも十分使えるようにしてほしかった。
また、なりきり士の服は存在があるだけで全く使えない、使わない服になってしまっていたので、何か特殊な能力を付けたり、他の服の技を覚えて自由に使うことができれば良いと思った。



・秘奥義演出が微妙
そこそこ秘奥義の数自体は多いが、同じ秘奥義の使い回しが多いことと、秘奥義がない職業もあるのが残念。また、演出が微妙な技が多く、特に「デモンズランスレイン」「飛鳥コンボ」「イグナイトキャリバー」の演出は秘奥義なのに格好良く見えない。「殺劇舞荒剣」は途中の攻撃一発一発がオバブレよりも遅くてテンポが悪く「連波女雨纏」も攻撃のテンポと〆の一撃があまり良くない。アイマス衣装の春香の秘奥義も「コンサート♪」とは言いつつも発声練習をひたすら繰り返すよくわからないものだった。「スーパーダオスレーザー」もダオスが直立不動で滑稽。「冥空斬翔剣」「タイムストップ」の演出は良かったが、全体的に見ると秘奥義全般の演出がイマイチ。オバブレによる戦闘のテンポと新しいシステムが良かっただけに残念。

「双咎連翔破」は苦労して出す割には同じ合体秘奥義であるToVの「武神双天波」に比べて威力も演出もガッカリ。

top_naridanX_yajirusi.jpg
何この矢印…


・原作の改編により何を伝えたいかわからない、伝えたいことが弱くなった部分がある

特にボエボエ関連のイベントとディオスメルティアの罪の部分。
ボエボエは、ボエボエの父親がどんな人物で、ボエボエをどう育てたのか、なぜ金にそこまで執着するかというイベントがカットされてしまったため、イベントの内容が薄っぺらで、ボエボエが「ただの金の亡者」になってしまった。そのイベントのカットと、さらにエトスが口を挟んで一方的に悪者扱いする描写も拍車をかけている気がする。イベント時のBGMがオリーブヴィレッジの陽気な音楽が流れっぱなしだったのも×。

ちなみに原作では3つのイベントから構成されており、最後の最後でボエボエは血を吐いて血のグラフィックまで用意されていた。さらにボエボエの名前を自由に付けることができ「あなたがおもう、いやな人のなまえは?」と尋ねてくるなど、非常に重いイベントだった。

TOP_NDX_BOEBOE.jpg


ディオスとメルティアの罪部分の核になる魔科学兵器発射イベントは、メルティア死亡シーンがなくなったことと、ディオスが魔科学兵器を発射後に「戦争がすべて悪い。」で済ませてしまったので原作と論点が変わってしまっているし、撃つ意味があったのかと思ってしまった。

dios_sensou_warui.jpg


ちなみに原作ではバンディ将軍の命令通りメルティアのところに向かったが、メルティア達も全て皆殺しにされていたという状態で

「にくしみ」という、だんがんをこめて・・・
やつらを・・・うつ!


というものだった。

dios_melltia_gbc.jpg

なお、原作のバンディ将軍はディオスとメルティアを利用するためだけの道具として育てた感があったが、この設定も変わっている。


・ロンドリーネの正体について触れられない
なぜ魔術が使えるかについては全く語られていない。TOPXをやればエクリプスに拾われて育てられた程度はわかるが、エルフの血を引いているかどうかなどは一切不明。エルフなら耳がとんがっているがとんがっていないのでエルフではないのは確定(ハーフエルフは耳はとんがっていない)。普通にエルフの集落に入れることからハーフエルフでもない(エルフやハーフエルフは同族がわかる)。デリス・エリュシオンがマナを蓄える能力があったとしても、途中でダオスにデリス・エリュシオンを時空転移させられて失ったのでデリス・エリュシオンを所持していたことで魔術が使えたというのも理由にならない。
攻略本にも設定が全く載っていないため、魔術の設定を忘れて追加してしまった後付感が漂う。


・タンス
最初はただの鬱陶しいだけのキャラだと思っていたが、チェスターとアミィ関連のやり取りを見てから不快なキャラというポジションになった。続編を出すなら前作のキャラは大事に扱ってもらいたい。

TEMEEGA_TIMATURI.jpg


・オリジナルの会話文そのままが残ってたのはうれしい
アーチェとサブリナとの会話文はほぼ原作通りで見ていてうれしかった。ヴァルハラ村の鬱度が大幅に下がって貧困だけど心は豊かな村になってしまっていたのは残念だったが、「わしの、かみさんは のう・・・」が残っていたのは良かった。


・クラースさんが残念仕様
最終参戦する時空戦士はみんな全技覚えて強化されてるのに、クラースさんはイフリートだけのままで、グレムリンレアーとプルートは原作で召喚できたのに召喚できなくなり、特にモーションにも困らないから追加するだけのはずの眷属の召喚が全くできないのはクラースさんマジ冷遇かと思った。
「見よ、真の召喚というヤツを!イフリート!」
ディオ流の召喚という割にクラースと違いがないのも気になる。


・モンスターが仲間にできて自由に操作できる
仲間にできるモンスターがこれまでのテイルズでも思い入れのある敵(手こずったボス級)だったり、操作できたり、モンスターだけで戦えるなどの要素は自由度があるし面白かった。



ファンタジア クロスエディション編

TOPX_YARIMAKURIDESUNE.jpg


・ファンタジアXの作り込みが甘すぎる
インタビューを見る限りかなり短納期で仕上げたらしいが、まずその時点から何かおかしい気がした。テイルズの基礎を作った大事な作品なのだから、マイナーチェンジを繰り返すにしてもその変更部分はしっかりと作り込むべき。もっと大切に扱って欲しい。
FVEにあった、3頭身の敵キャラが色違いの敵では2頭身のままなミスもそのままだったり、モンスター図鑑だけ2頭身のままだったり、一新して使いやすくした新システムに逆にダメは部分があるのは問題。親切に最初にユークリッドに行けないようにしたようだが、最初にストーリーを無視してユークリッドに行かないと聞けないチャットがあるのに、チェスターが進めなくしてしまったせいでチャットが聞けなくなったりと細かいところもガッカリさせられた。

TOPX_ZOM_2TOUSIN.jpg
相変わらず2頭身のままのワイトさん


・魔術の同時発動、画面ストップなしについて
ある意味実装してもらいたかったものだったが、実際にはお粗末な部分が目立つ。

たとえば、FVEまでのアイストーネードは、画面が止まってアイストーネードのエフェクトが発生、演出終了時に範囲内の敵に1ヒットを与えるというものだったが、TOPXではアイストーネードのエフェクトに敵があたっても何も起きず、エフェクトが消えたときにアイストーネードがあった場所に攻撃判定が発生するため、本当に止まらなくしただけでダメージ判定のリアルタイム化は全くされていない。同じように画面ストップ→演出→最後に1ヒットという術はある程度誤魔化してはいるものの、全て同じことになっている。

サイクロンのように画面が止まっている最中に多段ヒットしていた術は普通にリアルタイムで多段ヒットするので良いのだが、そっちに合わせてもらいたかったのでなんとも中途半端な気分になる。

同じく、画面が一瞬停止してから発動する殺劇舞荒剣や屠龍なども同じで、画面が止まっていたときの盾を放り投げる演出も敵が止まらないためスキだらけになってしまっている。奥義のあとに繋がるので後半の主力になった殺劇舞荒剣がコンボに使えなくなるなどかなり戦闘に影響している。


・ロンドリーネが空気すぎる
なりダンXの新キャラクターであるロンドリーネが登場するようになったが、存在感がない。ロンドリーネ絡みの追加イベントはあることはあるが、そうではないこれまでのイベントやチャットには一切参加しない。台詞は当然ないし、キャラのドット絵すらイベントに登場しない(なぜか闘技場だけ台詞なしだが観客席には登場する)。料理もできない。
設定の詳細も語られないため、過去作を十分プレイしてきたので後付感が漂うキャラになってしまっている。ToVのフレン、パティ追加に関してはシナリオイベントも台詞撮り直しなどを行っているのでそれぐらい違和感を消して欲しかった。



・秘奥義の演出、テンポの良さはなりダンXを上回る
秘奥義演出に関しては非常に良い。秘奥義専用モードになり相手の重さに関係なく全段ヒットするようになったし、テンポも演出も良い。特に「デモンズランスレイン」は本編であるなりダンXを遥かに超えた良い演出。
しかし、クラースさんの「丸くて黄色いすごいヤツ」は苦労して出す割に効果が全員のHP765回復とか出す意味がないのはなんなのだろうか。冷遇なのだろうか。

topx_packman.jpg


・歩き削除、戦闘速度変更の影響
移動速度、攻撃スピードが早くなり戦闘がスピーディになったと謳っているが、歩きが削除されてしまったのが非常に痛手だった。反対方向に軽く振り向こうにも勝手にダッシュしてしまい思うように操作できなかったり、垂直ジャンプの調整が難しくなったりと悪くなる点が目立った。これまでの2Dテイルズもほぼ全てダッシュは方向キー2回で通用していたのでなくさないで欲しかった。特にクレス以外はまともな前衛がいないTOPでは歩きによる位置調整はかなり重要だった。

敵の攻撃頻度、スピードの増加によって、これまで雑魚扱いだった雑魚敵の通常攻撃が非常に恐ろしいことになった。各キャラの気絶耐久値は変わらないのに攻撃頻度と回数だけは増えたので前衛が気絶する確率が大幅に増加、一部の敵は通常攻撃だけを連発して全滅させてくることもある。バランスが変わってこれまでTOPをプレイしていた人でも楽しめる内容にはなっている。


・ショートカット改変
4つに増えたのは良いが、ボタンを押し続けて術の発動を待機できなくなってしまったことは大きな問題だった。クレス自身のショートカットも連携ができないので使い勝手が良くない。せめてアナログパッドに4方向割り当てや、術待機ボタンを設定して欲しかった。



TOPでは一瞬の登場だったジェストーナさんも、なりダンXでは強敵として貴様らなぞ!
TOPX_JESTONASAN.jpg
ジェストーナさん
TOP_NDX_DIO_NANIWO.jpg


すずのパジャマ姿と私服が見れたことで歓喜する人も
すずのパジャマと私服

英雄も人の子
TOPX_CLESS_FUNFUNFUN.jpg
関連記事
To Page Top
ふんふんふんww
2010/09/15(水) 04:08:55 | URL | ナナシー・フレッチ #4DOcPobI[ 編集 ]
たしか、なりダンのモーリア坑道でスイッチを踏む順番変えてあったような・・・
何このブービートラップと一人でほくそ笑んでた

TOPXのロディは過去のダオス城でスイッチに乗せる時の穴埋め要員にしかならんかった記憶が・・・
アーリィでドラグノフ放置していくし(もちろん回収はしたけど・・・)


すずの私服見てからパーティトップはずっとすずにしてます
横向きの走り姿が・・・
2010/09/15(水) 08:49:12 | URL | ナナシー・フレッチ #vH6jk5fU[ 編集 ]
TOPXの体験版に不満があって結局FVEを買った俺
2010/09/15(水) 13:18:34 | URL | ナナシー・フレッチ #-[ 編集 ]
正直、Vネタが多すぎたかな
Vをあまりやってない人から見ると、しつこいし

原作ネタもあって嬉しかったけど、Vネタの方が多く感じた
ネタは時と場所を選ばないと寒いだけだと思う
2010/09/15(水) 15:45:25 | URL | ナナシー・フレッチ #heiIa7ig[ 編集 ]
自分は今まで普通にあったオート料理が無かったりしたのも気になりました。
メニュー開いて1,2秒で料理できますけど、それでも無いのは気になります。
あと、ファンタジアではいつになったら戦闘中の装備、キャラ変更ができるのでしょうか……
2010/09/15(水) 15:57:07 | URL | ナナシー・フレッチ #-[ 編集 ]
刹劇はあの遅い感じが好きだがなかなか同意してもらえんな
2010/09/15(水) 21:52:55 | URL | ナナシー・フレッチ #-[ 編集 ]
記憶違いかと思ってたけど、やっぱり改変されてたか<双子の過去
てかエフェクトとか演出関係はかなり力を入れてるってどこかで発言してなかったっけ?
2010/09/15(水) 23:56:50 | URL | ナナシー・フレッチ #qP0Ou2IU[ 編集 ]
のれさん、まとめ乙です。どちらも作り込みが甘い、痒い所に手が届いてない感じでしたね
クロスエディションのモーリア最下層ロボ&バンシーには戦々恐々しました、
雑魚戦がある意味緊張感溢れる様になったのが個人的には結構楽しめたかも
2010/09/16(木) 00:47:40 | URL | ナナシー・フレッチ #-[ 編集 ]
クラースさん・・・
2010/09/16(木) 01:25:50 | URL | ナナシー・フレッチ #-[ 編集 ]
TOPXのデモランレインも一度に一気に貫くから「レイン」って感じがしないのがなあ。
リオンのデモラン意識しすぎだし秘奥義なんだからもうちょっと独自性が欲しかった。
2010/09/16(木) 02:56:46 | URL | ナナシー・フレッチ #-[ 編集 ]
↑Vネタというのもそうだけど全体的にVを参考にして作った感があるな

なりダンX側の戦闘と秘奥義に関しては同感
矢印にふいた
2010/09/16(木) 04:49:04 | URL | ナナシー・フレッチ #-[ 編集 ]
なりダンXの戦闘は楽しいっちゃ楽しいが雑魚の鋼体が地味に嫌だったな・・・
攻撃を止められることがよくあったし。
2010/09/17(金) 00:11:34 | URL | ナナシー・フレッチ #wNzJgrsw[ 編集 ]
歩けないのはドット増やしたくないから説。

レアバード入手直後にユグドラシルの前に行ってもロディの姿すらないので
サブイベントでロディ云々は気にするだけ無駄かと。
2010/09/17(金) 16:02:14 | URL | ナナシー・フレッチ #-[ 編集 ]
TOPの方は出来の悪いTOEをやらされてる感があって大変しんどかった。
古い方から順当にリメイクされるなら次はそのEかぁ…うーん。
2010/09/18(土) 17:01:34 | URL | ナナシー・フレッチ #-[ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する

To Page Top
Text by Nore139 / Designed by おっく

© テイルズ@日本語でおk