テイルズとか サイトマップ
テイルズ@日本語でおk
レイヴンの性能解説
2008/12/23(火) 23:25:35 | ヴェスペリア | トラックバック(0) | コメント(1)
たまーに書くヴェスペリアの戦闘関連の記事、今回はテクニカルな動きで他のキャラを圧倒するレイヴンの紹介。


通常攻撃
レイヴンの通常攻撃、距離によって変化したりスキルや装備によって高速化など他のキャラよりバリエーションが豊富です。ダウンさせれば通常攻撃だけでループコンボも可能という高性能。

紫苑の蛇でダウン→通常→詠キャン→通常などなど
raven_tuujyou.jpg

スタイルチェンジ1の近接通常攻撃はちゃんとタイミング良く押さないと繋がりにくいので要注意。


赤FS
レイヴンの赤FS、地上で使うときと空中で使うときに違いがあることはご存じでしょうか?

地上で使う場合はこのように手を掲げ、そこから攻撃を行います。

raven_redfs1.jpg

意外とスキがでかく、攻撃範囲も一直線なので当たらないことがあります。


しかし、空中から発動すると

raven_redfs2.jpg

着地と同時に攻撃を行い、地上よりも素早くFSを出すことができます。遠くから出した紫苑の蛇が当たって術式が発生するタイミングでジャンプして出したりするなどいろいろなコンボが作れます。



装備品
レイヴンの武器、大きく分けると軽量弓と重弓の2つがありますが、どちらを装備しているかによって性質が変わるものがあります。

罪と罰・罪が一番わかりやすく飛んでいく矢の数が違います。

重弓だと3本
tumibatu1.jpg

軽量弓だと5本
tumibatu2.jpg


拡がる世界では当たったあとに広がる矢の角度が重弓だと広がり方が狭く、軽量弓だと広がり方が広くなります。


ダウン起こしでコンボを繋げる
時雨、時雨の音は敵を仰け反らせる時間が極端に短くコンボに向いていませんが、ダウン起こしの一撃として攻撃して再度ダウンさせて時間を稼ぐか、時雨の音なら放つだけで当てなくても直接秘奥義に持って行くことも可能です。

フリーラン攻撃はなんとも性能が悪く、フリーラン攻撃から連携できる行動が何もありませんが、こちらもダウン起こしとして使えばそこからさらに次のダウン起こし攻撃に繋げることが可能です。


本日書いた分だとまだまだ普通に知ってることばっかですが、近日もう少し踏み込んだところまで公開できそうです。
関連記事
To Page Top
うーん
こういう書き方もありなんだな
2008/12/24(水) 02:49:23 | URL | ナナシー・フレッチ #d1gePFhg[ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する

To Page Top
Text by Nore139 / Designed by おっく

© テイルズ@日本語でおk